読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チャリライブ!日本一周ブログ!!

自転車やアウトドアの知識0の中途半端なオタクが2017年4月19日から自転車で日本一周します。チャリライバーとして輝きたい!! twitter→@sorebo9

日本一周9日目『Failure teaches success.』

何気に一桁日数最後の日です!

さて、今日は僕の秘密をさっそく明かします。


歯がヤバくなる夢を見る日は要注意しないといけない日なんです!
以前から歯が抜けたり、歯ぎしりしすぎて砕ける夢みたりたまにしてました。
今日は前歯が砕けました。

嫌な予感はしていましたが、今日の僕は何故か能天気でした。

舞鶴に戻って肉じゃが食べるだけだと思っていたので。





この出っ張りの半島を反時計回りで回って舞鶴へ!
いざ!!











わあ、綺麗なコスモ…






バキッ


ス!?


自転車のスタンド 9日目にして息をひきとる。

プチパニックですよ。
行動開始1時間も経たずにこれです。




さらに悪いことは続く。

トラックが後ろからきてて、僕が邪魔で通りにくそうだったので左に寄るとバランスを崩して転倒しちゃいました。







ハンドルがまガッタァああああ!!!



実は僕はパンク修理以外の工具を一切持っていないです。
なので直すこともできません…。

買っておけばよかった…と思いましたが後の祭り。

曲がったハンドルで海岸線沿いを走ることに。


途中で、原発が見えてきます。
ゲートが物々しい感じです。
原子力発電所ってこういうところなんだーとゲートをみました。






アップダウンのそこそこある海岸線を進んでいくと、ダイビングスポット的なところにでます。


音海という場所だそうです。
ダイビングいいなあ…早くライセンスとったりしたいなあ…。でも追加でうん万円飛んじゃうな…と眺めながら進んでいくと、行き止まり。


それ以上道はありませんでした。



行き止まりか…違う道を行こう。
と元来た道を戻ります。




山に入って峠を越えてそこから海側へアプローチすることに。



途中素敵な神社を発見。
知らなかったのですが、『宮』とつくものは天皇とかそういう関係の神様を祀っておられるそですね。

◯◯宮となっていたので、神社との違いはなんだろうとググったらそうなっていました。


階段と大樹の幹のこけが凄くいい感じ!
とりあえずお参りだけして帰ります。





集落を越えると再び集落が見える光景を何度か繰り返していきます。


が、最後の?集落に来たところで先に道がないことを察します。

また行き止まり。
どうあがいても海岸線沿いを走ることは叶いそうにありません。


ここでマップを初めてみましたがやはりそのようです。




もう時間も時間なので舞鶴市街へ向かうことにします。
チャリ屋に行きたいので。





市街に着くとさっそくチャリ屋へ。
チャリ屋のおじさんにメンテナンスをお願いすると、


スポーツ車?いきなり無理だよ、どこもいきなりはやってくれないとおもうよ』







はい?


とりあえずハンドルだけ直してもらうようにお願いしました。
ハンドルはソッコーで直してもらいました。

スタンドは……とりあえずがんばルb…がんばります!気合いで!!





んで、海軍カレーと肉じゃがを食べたいので赤煉瓦パークにあるカフェに向かいます。


途中ツイッターを見ていただいている方にドクペの差し入れをいただきました。ありがとうございます!


トゥットゥルー





が、カフェはあいていませんでした。
時間は午後4時前、ランチの時間ではありません。
他の食べられそうなところもランチタイムは終わっています。

空腹に耐えきれずラーメン屋へ。
ひるごはん


ヤケクソになりながら遅めのひるごはん。




時間も微妙な時間でこれからどうしよう…今日は日が悪い。帰ろうかな…と途方にくれながら走っていると、

こんな日に限って何故か荷台の荷物が崩壊。幸いにも車通りがないところで落ちました。


拾ってると何だか悔しさとか虚しさとかこみ上げて来ました。


自分は今日一日何をやっていたのだろう、と。
行き止まりだったのはいいです。下調べあんまりしない冒険をしたいので。
肉じゃがと海軍カレーはいいです。仕方ないので。

ただ、すごすごと帰ろうとしている自分が何故か急に悔しくなりました。
まだ日が落ちるまで時間があるのに…何もせず帰っていいのだろうか。

カレーも肉じゃがも海岸線も諦めて、今日一日何をやったと言えるのだろうか。
諦めて、ラーメン食べて帰る。

そんな自分の姿を振り返ってなんとも言えない気持ちになりました。


こんなところで帰られるか!
と何故か奮い立ち、シーサイド高浜方面ではなくもう一度半島の方へ走り出しました。


目指すは10キロちょっと先にある竜宮海水浴場。



ひたすら自転車を漕ぎました。
夕方で風がちょっと冷たい。山の中に入るので動物が出て来そう。車通りが少ない。峠がきつい。

そう思いながらもこのまま帰るのが悔しくて悔しくて漕いだり自転車を押したり、何かを今日はやったって言いたくてひたすら漕ぎました。


漕ぐこと1時間半くらい。そろそろじゃないか…まだつかないのか…?と思いながら峠を登っているときに、トラックを運転していたお兄さんに声をかけられました。

「お兄さんどこまでいくの?」

「海水浴場へ…」

「野原海水浴場のこと? ここから4、5キロあるよ? 危ないからやめておいたほうがいいよ」


野原…海水浴場!?
また道を間違えたのか…。


「峠の1番上までってどのくらいあります?」

「あと10分くらいかな」

「ありがとうございます。1番上までって行って帰ります!」

「気ぃつけてな」



峠の1番上まで行き、それから少しだけ下って行きました。


少しだけ下り坂を進んでいくと



一応遠くに海が見えるところまでやってきました。

あー、海だ…。
待ち望んでいた海だぞー…。
遠くてたどり着けなかったけど。

もっと自転車を早く漕ぐことができたら、きっとたどり着いたんだろうなあ。
今の自分はここまでしか来ることができなかったなあ。
でも、次同じようなことになったら、次こそは目標までたどり着きたいなあ。

たどり着くことはできませんでしたが、こういう失敗をした日もたまにはいいかな、と思えるような光景でした。





そこから夜道を走ってシーサイド高浜へ。
お風呂に入ったあと帰り道の途中で買った半額弁当を食べながら、今日の自転車の軌跡を見ます。



113キロ…。
初めてこんなに走ったかもしれません。
なーんだ。ちゃんと今日何かを成し遂げることができたじゃん…と思うことができました。




出費
風呂700円
スーパー866円
昼ごはん1180円
夜ご飯214円



ランキング?に反映される??

押してぽちり〜してもらえると励みになります!

↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

日本一周8日目『ひきこもりDAY』


日本一周8日目!
今日もはりきっていきましょう!

では、8日目スタート!








雨でした



雨の日は動かないって決めているのです。
…いやね、雨の日って自殺行為ですよ。
荷物を持って走るのって確実に意識しなくとも細かいバランス調整の末にかろうじてで保っているんだと思うんですよね。


雨の日で滑ったりとか道の悪さで何が起こるかわかったもんじゃないです。

自分が1人で怪我するならまだしもそれで人によって迷惑かけたら最悪ですしね。

というわけで僕は雨の日は走りません。
道の駅『シーサイド高浜』にひたすらひきこもって読書とネットしてました。

速度制限かかりましたが


でも、読書の方は300ページ超の小説を読みきることができましたしとっても充実した日になりました。
今後のルートとかかるぅ〜く整理しましたし。

とりあえず
キャリア契約をやめてイオンモバイル(格安にSIM)に移そうと思います。


この旅を始める前まで、お金に対してかなり適当でした。
いや、今でもけっこう金遣いあらくね?無職のくせに。と思われる方もあるかもしれませんが食費以外は節約しているんです…これでも。


だからキャリア契約も別にいっかー…とおもってそのまま旅に出てしまったのですが…。


契約整理しておけばよかった!


あー、お金がもったいない…。

お金のありがたみとか大事さとかそう言ったことを早くも考え始めました。

と言っても今の状況と普段の生活ではあまりにも自分を取り巻く環境が近いすぎたのかもしれません。

普段は趣味に全力投球。
仕事と趣味…と言っても、飲み会とかゲームとかラブライブとか限られたものですがそれに全てを費やしてきました。
それが仕事をする大きな目的だったので仕方がないかもしれません。
お金を貯めたところでやりたいことはなかったので(と言いつつ毎月貯金を細々してましたが)。


この旅を決意してからはなるべく出費を減らして、旅が始まってからは100円単位でどうしようか悩むことに。
でもこれが苦じゃなくて、けっこう楽しいんですよね笑。

うーん、最近は自分の内面的な記事ばっかり。
まあそれくらい旅でいろいろ感じることがあるということです!!
読書のしすぎで頭がボーッとするので何言いたいかわからなくなりました笑。




今日の一番の事件は、


ラーメンセットがおいしかったことです!(セットじゃなくて単品です)

とある人形使いの旅人がラーメンセットが好きなので定期的にラーメン食べたくなっちゃう。
卵かけご飯久しぶりに食べましたがあっつあつのごはんに卵をのせて醤油を垂らす……最高です(^q^)




日々の食事は節約するところは節約して食べるときはしっかり食べたいですね。
(ちなみに夜はバナナ2本だけ、と節約しました)。


ボルガライス楽しみ〜。
あー、ボルガライス食べたい笑。




晴れたら明日は舞鶴へ戻ります!
肉じゃが食べるぞ〜。
っていうか食べ物のことばっかだな…ホント…。


ランキング?に反映される??

押してぽちり〜してもらえると励みになります!

↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

日本一周7日目『リメンバー初心』

日本一周を決意して旅立ち7日目。
早かったような長かったような…。

まだ7日目か。と言われると確かにそうなんですけどね。

7日もひたすらチャリを漕いでいるといろんなことを考えてしまいます。



この7日間で特に心に残ったことを挙げろと言われたら、エピソードではないのですが、人の温かさや応援が自分に力をくれる、と実感できたこと。
そして、『チャリ旅は人生と似ている』内容の言葉をいただいたことですかね。


自分はこれまで応援を力に変えるということを実感した記憶があまりありません。
身近な人の応援ってきっとあったんだろうな。そしてそれを当たり前に享受して来たんだろうな、と思います。

が、今は行動を起こしてその行動に対していろんな反応をいただいてそれを糧に前に進む力にしているということを痛いほど感じます。
さらにそれは当たり前ではないのです。
こんなわけのわからない男が日本一周できるように応援してくださる方々の気持ちにこたえたい。
でも、応援を返す術を今の僕は持っていないです。

これまでの自分だったら、お返しに何かをあげればいい、でもお返しになるようなもの持っていないし、期待がかかってる…うわああー…というような考え方をしていたかもしれません。
今は、(申し訳ないことには変わりはないですが)とにかく日本一周を成し遂げてそれをせめてもの応援してくださっている方々に恩返しとしてお返ししたいと思います。

チャリ旅は人生に似ている、という話ですがそのままです。
チャリ漕いでいると自分の歩んで来た人生を感じる瞬間があります。

最近峠を必死漕いて登っていると、3日目の地獄のような峠を全然漕いで登りきれなかった悔しさがこみ上げてきたことを思い出します。
徐々に登れるようになってきてちょっとだけ峠が楽しいんですよね。

あの鳥取〜兵庫の地獄のような峠の苦しさを体験したから、悔しかったから、じゃあ次はどうやったら峠を登れるんだろう、登っているときに苦しいけど登り切ったらきっと楽しい。と考えています。


人生と少し似ている気がします。
自分はきっとこれまで峠があったら途中で下って楽な道を進むか車が通るのを待っているような生き方をしてきたかもしれません。

この旅を通してちょっとでも(遅いかもしれませんが)生き方や考え方が変わったら、と思います。

自分の人生を見返しながらチャリを漕いでいると何か悟りをひらきそうになるんですよね笑

あー、3ヶ月後とか悟り開いてないかなー。



とりあえずでかい目標は日本一周。中目標は北海道到達!
道中楽しそうなものがあれば、戻ろうとも寄り道になろうとも行く。
旅に関わるすべてのものに感謝する。迷惑をかけない。怪我病気しない。

こんな感じでこれからもがんばりたいです。





今日のこと全然書いてねぇ!


というわけで書きまぁす。


今日の朝はわりと暖かくてスッと起きることができ…



全身がイテェ!


筋肉が暴徒と化している…。


でもめげないもんね。
筋肉痛などとうの昔に克服したわ!

むしろ筋肉痛が心地いい…。
なんかパワーアップしている気がしますよ。


朝、テントをしまうと朝ごはんを何も持っていなかったのでコーンフレークをばりばりとむさぼりました。
舟屋の里を出ると舞鶴方面に向かいました。



風つええ…しぬ…、と思いながら走っていると、何やら立派そうな神社を発見。

籠神社といいパワースポットとしても有名なそうです。

撮影禁止だったのでとれなかったのですが産霊岩と言われる石は神様を産むさざれ石のようです。
スピリチュアルなパワーをたっぷり注入されておみくじをひきます。









大吉でした






今年入って4回連続大吉。
これは大吉の疑いようがないですわ…。
境内を回ったり近くにある別の神社に行ったりしているうちに1時間近くが経過。

ロープウェイを上がったら天橋立が一望できるらしいですがスルーして先をいそぐことにしました。

またの楽しみにとっておくのも一興かな、と思い…。



天橋立
渡ればよかったのにスルーしました。

まあ、渡らないと死ぬわけではないからいいと自分を納得させます。



軽い峠?峠でもないか。アップダウンを超えます。

2、3日目と比べると坂道でもどえらい体が楽です。
立ち漕ぎで越えることができます。
やはりマッスルの神…マ神のおかげか…?



舞鶴へ向かう道中で、はっさくと甘夏を売っている直売所を発見。

何個か束になって売っておられたので1個だけ買えないか尋ねると、
「1個あげるよ」
と言われ甘夏とはっさくをいただきました。
はっさくは多少硬かったのですが、甘夏はいい感じに甘くおいしかったです。
1個を食べやすいように切っていただいて持って帰りました。




昼ごはん。
ラーメンとハンバーガーを食します。



それから再び発進!
漕ぐこと1時間半で舞鶴市内へ到着。

途中で工具用品店があったので、ペンチをお借りして、あとボルト等購入しました。




やっとカバンがなおりました!
カーブでカバンを擦って穴が空いてしまったのですがこれはここのネジがバカになっていたせいだ…と思っていました。

なので修繕したらそれも解決するはずでしたが…。

やっぱり改善しない…。
まあ、荷物の関係もあるかもしれないので荷物の収納の仕方を変えてみようと思います。



と、ここでお腹が減ったので、吉野家へ。


吉野家へ行くのはもしかしたら生まれて初めてかもしれません。
風呂入ることができていないので臭いと思うのであんまり店内に入りたくないのですが、空腹に勝てず。

牛カルビ牛丼の大盛りを注文。

肉だー!
ペロリと平らげ、その後シーサイド大浜へ向けて進みます。


舞鶴観光はせず遠目から眺めるだけ。
赤レンガの建物もちらっとみるだけに留めました。



そのまま舞鶴方面へ進んでいると、




なんかいい雰囲気の神社発見。
そのままお参りに入っていきます。

写真だとわかりにくいのですが、日がほぼ落ちているためあたりは薄暗くなっていました。
そんななかほのかにあたりを照らす灯篭がずらーっと並んでいる光景はちょっと神秘的でした。



おう、先へ急がないといかんいかん!と思ってチャリンコを走らせていると、ツイッターのフォロワーさんに呼び止められます。

シーサイド高浜の様子、チャリンコをどこへ停めたらいいかなど親切に教えていただきました。
応援の言葉と差し入れもいただきました。

ありがたい…。
わざわざ自分を追いかけるために車を運転して待っていてくださいました。
7日目。
驕ることなく、着実に目標を達成したいと思いました。


そしてチャリンコを漕いでいると…。
ツイッターでフォローしてくださっている社畜ネコさんと遭遇。
会社上がりから追いかけてこられたとのことです。

「もしよかったらご飯食べていきません?」
と誘われ、ぜひとお願いしました。

お風呂も洗濯機もお借りしてしまい、さらにご飯もご馳走になり…もうなんて感動を表現していいのかわかりません。


人とゆっくりとお話をするということがここ7日間ほとんどなかったので改めて人とゆっくり話すのって楽しいし、大事なことなんだなあと思いました。
もちろん道中たくさんの方とお話はしますが、何時間も…というわけにはいかないので、そういった会話とは別の事です。


ご飯もとんかつをご馳走になりさらにカレーまで平らげてしまいました。

今日というかここ数日食欲やばいです。
コーンフレーク→カツサンド→ラーメン、ハンバーガー→牛丼大盛り→とんかつ+カレー
食ってばっかやん!!





社畜ネコさんは同年代の方ですが、同じ年代でもこんなにも生き方が違うのか…と何故かしみじみ思いました。


シーサイド高浜近くまで送っていただき、そして夜ブログを更新しようと思ったら寝落ちして今に至ります。



本当に今日出会った方々に、いやこの7日間出会った方に改めてお礼を申し上げます。
本当にありがとうございました!
この7日間を乗り切れたのは出会った方々、応援してくださっている方々のおかげです。
これからもっともっとがんばって日本一周成し遂げます。


さて今後の予定ですが…

昨日の経路

舞鶴の経路

なーんか、美しくないと思いません…?
僕は’これは美しくない経路だと思うんですよ。
なんとなく。
というわけで明日舞鶴方面へ戻ってここの半島?を回ってきます。

その後は福井を北上します。
福井では、カメダ珈琲でボルガライスを食べたい!
ボルガライスって初めて聞いたかも。
とんかつ+オムライスってやばないですか!?

もう聞いただけでよだれダラッダラなんですわ!
食べたい食べたい!!
経路としては海側を回りたいので少し遠回りにはなりますが、絶対に食べたいので関係ないっす!

あー…食費が予算よりオーバーしまくってる……。けれど食欲は抑えられない…。

あとは、心霊やら自殺で有名な東尋坊と雄島へ行こうかと…。
ググッただけでけっこうビビってるんですけど笑。



まあ不吉な気配を感じたら遠くから見るだけにしましょうかね…。

あと、ワンダーランドという、
廃墟すぎる遊園地に行こうかと思います。


※イメージ図


全部社畜ネコさんに教えていただいたんですけどね笑
とりあえず肉肉〜ボルガライス〜〜。
もう今から楽しみで仕方ありません。


足跡

80キロくらい?
前日の記録が見当たらず謎…

出費

ボルトナットワッシャー44円
スーパー641円
牛丼大盛り780円
ウィルキンソン103円

(お賽銭と御朱印のお金は含めていません)

ランキング?に反映される??

押してぽちり〜してもらえると励みになります!

↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

日本一周5日目+6日目『甘えは甘え』

昨日はすみませんでした。
限界を迎え無事死んでました。
朝の四時までぐっすり!

知らなかったのですが、
寝袋ってしっかり被ると耳栓になるんですね。

これをマスターしてから慣れもあり割とぐっすり。道の駅で車がブイブイ言ってても爆睡でした(寝入ってからもブイブイ言ってたのかはわからないですが)



昨日の続きです。

マリンワールドの水槽は、
‪350トン‬
‪12メートル‬

‪で、日本で1番深い水槽みたいです。‬
知らず知らずのうちに日本一の水槽に来ていたということに多少驚きました。

セイウチ見れたので大満足!
深海水族館行きたいなあ。
沼津以外で深海生物に重点を置いている水族館ないかなー…。



そういえばこいつ1人で水族館行くのかよって思っている方がおられるかもしれませんが、
こんなの序の口ですからNE☆



水族館で楽しいひと時を過ごしてからまた自転車を漕ぎ始めます。





お腹が減ったので、豊岡市内へ。
何年振りか本当にわからないすき家へ。
6、7年振りかもしれません…。
牛丼特盛を食べます。

はやく筋肉量を増やしたいのです。
チャリンコに耐えられるほどの筋肉を…


こんなむきむきになったら自転車がへしゃげそうですけどね。




そしてお腹いっぱいになり自転車を漕ぎ始め…、
く…苦しい…!食べすぎた…!

と頭がパーな展開に。




豊岡の市街を越え、膝の激痛に耐えながら峠を越えるとその先にコインランドリーがありました。

手洗いの要領がよくわからない当分はコインランドリーを併用して行きます。
手洗いに慣れたら手洗いメインで行きたいです。

で、駐車場で洗濯待ちしていたら、
「自転車日本一周?すごいねー」
と主婦の方に声をかけられます。
で、話をしていたらどうやら娘さんが僕と同い年でしかも同じ職業。この方も同職種でした。

すっごい偶然!
これだから旅っていうのはおもしろいですよね〜。


洗濯後に乾燥機にかけますがいくつかがなまがわき…。もう一度乾燥機に入れるハメになりました。




あとぽろっとサイクルグローブがでてきました!
やったぁー!

素手で漕いでいたら豆ができそうなくらい痛くなって来てたんですよね。

その後自転車を進めていくと、ちょっと道に入ったところに神社の社があるのが見えました。

通り過ぎようか迷いましたが、なんだか不思議な魅力に取り憑かれそのまま神社へ。


こんぴらさんだったみたいです。
とても綺麗な景色…。
急いで先を目指さないといけないのにそういう気を削ぐような素晴らしい場所でした。


自転車の方に戻る途中、おじさんが神社へと向かって来ます。
挨拶をすると、
「あれは君の自転車?」
と声をかけられました。

「はい」
「すごいね、自転車日本一周か。仕事はどうしたの?」
「やめました。これがやりたかったので」
「やめた!?君はすごいね」
「歳をとると身うごき取れないですし、今しかないと思って」
「その決断をできたっていうのが素晴らしいと思うよ。ものにはタイミングがある。人と同じように目に見えるものも見えないものも呼吸をするように陽と陰が繰り返されている。その呼吸を感じて、自分のやりたいことに踏み切ったのはすごいと思うよ」


この言葉を見てもらったらわかるように少し変わったおじさんです。
が、悪い意味じゃなくていい意味で。
こういう話なんか好きなんですよねー。
特に自転車日本一周のことを人生そのものだ、と言われたときにはなるほど…と思いました。

「苦しいことばかりじゃない?体を痛めつけているようなもんだよ。でも君はやりたいんだからそれが正しいんだろうね」
「時には人に助けてもらいながら、でもそれをあてにせず自分の力で進んで、ぜひ苦しんでほしいね」

何かいい事言うおじさんでこの神社の神主さんか何か?とおもわずにはいられませんでした。
おじさんと長々と話し込んでしまったのでけっこう辺りは暗くなっていました。
というか写真では見えていた太陽が完全に山に隠れてしまっていました。


そんなこんなで宿泊地へ到着。
屋根もあってテントもはるスペースもあってよかったです。
何気に道の駅でテント泊は初めて。

足跡

出費
朝ごはん495円
スーパー744円
アクエリアス2本168円
すき家850円
入場日2500円

1日2000円には抑えたいんですが…うーん…難しい。





6日目

けっこうぐっすりでした。
昨日テント張ってたときに話しかけてこられたおじさんたちが挨拶に来られたのでお話をしました。

で、テントを軽く干して出発。
膝いてぇ…。

ルートですが、当初は舞鶴まで一直線の予定でしたが、京丹後、伊根のあるこの半島の海岸線を通らないと、あとあとルートをみたとき、ここだけ通ってなくて気持ち悪くなりそうだったので京丹後も通ることに。

と、走り出して、例のごとく坂が待ち受けています。

また、坂かよ!と半ギレ気味にやけくそで立ち漕ぎすると、


立ち漕ぎで登りきりました。

我ながらびっくり。なぜならこれまで立ち漕ぎができなかったし、坂を登りきったのはこの旅でもかなり久しぶりでした。

自転車に体が慣れてきているのか、筋力がついたかはわかりませんが、やはり食事はそれなりにお金をかけても、とる方針は正しいのかな。と思いました。
食事を削っても筋肉はつきませんし…。
むしろ筋肉をつけて早く楽がしたいです。


五色浜と言われる場所にある神社。




義経とともに有名な巴御前の神社。

このあたりが生まれた場所のようです。
知らなかった…。



さらに進んで行くと


本初子午線の最北端とな!?


12時ちょうどに写真撮影!!
本初子午線の北端に来たと言うことになぜかテンションマックス!

子午線の北端にきたぞー!と叫びました笑



道中アイスもペロリ。





道とは完全にそれましたが、



鳴り砂を歩いてみたんですが本当にキュッキュッなりました。





道の駅に寄ったら



キューピーがあるのでたまらず購入。
2つ目ゲット!北近畿限定らしいです。
都道府県ではないので番外編ですね。


こんな下り坂のある峠を越えて

浦島太郎の祀られている神社へもいき、

ゴール
とりあえず更新しますが眠すぎて書けないので明日追加あればしておきます…今日も限界…





出費
ソフトクリーム360円
昼ごはん牛丼750円
夕海鮮丼1200円

ランキング?に反映される??

押してぽちり〜してもらえると励みになります!

↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

日本一周5日目『疲労コンパイル』前編

この旅を始めて、初めてぐっすり寝た感じがしました。

カナダの時もでしたが、自分は新しい環境に慣れるのに5日前後はかかるみたいです。
慣れたのかは謎ですが…。

さて6時に起き、8時半に出発。
朝ごはんを買う隙すらなかったので朝ごはんを食べずに出発しました。

近くにローソンがあったのでソッコーでご飯を買いました。

とにかく肉が食べたい!にくにくにくにく!!

ローソンのチキン初めて食べました、たぶん。

朝ごはんを食べて先へ進みます。



って、まーた峠…





もうどうにでもなーれ
と思いつつ鬼の形相で歩いていると…、

前方に男性が…。

「白のりさんですか!?」
おったまげて坂道を転がり落ちそうでした。
ツイッターでフォローしてくださっているたまごさんでした。

そういえば朝ごはんのおにぎり、

煮たまごだった…!

繋がった…!!
(何も繋がっていない)

たまごさんとお話ししました。

今後の道の様子を聞きずっとこんな調子で道が続くと聞いて戦々恐々。
豊岡市内からアプローチすることに変更。
また差し入れもいただきました。

非常食をいただきまして本当に助かる…と思いました。

遭難対策すべきだと感じました。
その後記念撮影してお別れしました。



たまごさんありがとうございました!!






たまごさんに元気を分けてもらい漕ぎ始めました。


自然と足が軽い!
五感すべてが研ぎ澄まされている!!


これが…応援の力…!?

10分後





後半へ続く


ランキング?に反映される??

押してぽちり〜してもらえると励みになります!

↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

日本一周4日目『近畿地方にこーりん』

さ…寒い…

寝袋にくるまってブログを書いております。
最近はキーボードで書いていたのでたくさん書けましたが今日は短そう…

眠いっす

朦朧とした意識で書きます。
朝、外人さんとお別れして空の駅を目指すことにしました。

が、
まずチェーンオイルの蓋がぶっ壊れました。
さらに

サイドバックが壊れている…。
旅立ち前から幸先悪いな…と思っていたら手袋もないではありませんか!!

不安を覚えつつも自転車を漕ぎ始めました。



‪今日のブログは寒すぎて手が震えて文字が打てないので明日続きを更新します…

とりあえず出費
お賽銭100
昼ごはん1500
キャンプ場代金2540
風呂510



4/23追記


いざ走ろうと思ったらなんとサイクリンググローブがないではありませんか!
まあ、グローブがなくても大丈夫だろう…と思って漕ぎだしました。

自転車を漕ぎだしましたが、思った以上に疲労が強くてなかなかペダルが重いです。
一漕ぎ一漕ぎがこれまでとは嘘のように違います。悪い意味で。

足が重い。なかなか前に進まない。きつい。

しかも海沿いを走っているのですがアップダウンが激しい道が延々と続きます。

こんな感じの入り組んだ地形が続いていました。

そんなこんなで兵庫県
中国地方を抜けた!という喜びから少しでも元気が出て来ます。が、続く峠。

とうとう自転車を漕ぐ元気が無くて自転車を降りて進むことにしました。
汗だくだくで坂道を超えたと思ったらくだり坂では冷たい風が肌をさします。

こんな綺麗な海沿いの町に行けることは魅力的ですがはっきり言って
割りにあいません

途中コンビニはもちろん食事をする場所もありません。

朝ごはんのパンの残りを峠を越える毎にちょっと食べて「次の峠を越えたらきっと食べる場所がある…」と自分に言い聞かせて進み続けました。

正直袋麺をそのまま食べようかめっちゃ考えました。


途中ランニングしていたおじさんと青年2人に出会い、おじさんが自転車を押すのを手伝ってくださいました。
ありがとうございます!!





そんなこんなで何とか道の駅あまるべに到着…!

と、その前に


なんかすごく興味をひかれる神社…。
というか神社なのか?これは。

とりあえずめっちゃ急な坂を歩いて登ってみます。

石段の幅がめちゃめちゃ狭いです。
踏み外したら人知れず死ぬ…。

頂上へ到着。

中に神棚?みたいなのが置かれていましたので、とりあえずそこにお賽銭をしてお参り。
本当に神社なのか…?

箒が放置されていたので、それで軽く小屋?の中を掃き掃除。
神様を祀っているだろうにこの荒れ具合はいかがなものかと思うんですよね。

綺麗になって自己満足したところで帰…


帰れるのだろうか…。






ご利益があったのか無事帰ることができました。

その後道の駅あまるべへ!

高いなあ…



そして空腹で死にそうだったこと、峠を越えた自分への褒美として定食を注文。

ペロリでした。
本当はカニじゃなくて肉料理でたんぱく質取りたかったけど肉料理がなかった…っていうのは嘘だよ!




駅まで登ってみました。


ひゅー!高〜い!
大事なところがひゅんひゅんするぜ!
と、遊んでいたらちょうど電車が来ました。


なんやかんやラッキー。



その後移動開始…




ってまた峠ぇ!?






でかでかとため息を吐き、また坂道を何十キロかわからないチャリを押しつつ登りました。


着いた先は竹野町にあるキャンプ場。
リゾート地らしいです。
とりあえず管理棟へ…と思ったら管理棟は真っ暗。
仕方ないのでホテルの受付まで行きました。

「こちら2540円です」



に…2540円!?
超高ぇ!
道の駅だったら0円。昨日の砂丘のところも0円。

なんでそんなめちゃくちゃなお金をとるんだ!?
キャンプ場でお金をとられることを知らなかったので勉強になりました。

元インドアにはわかるはずがありません。

キャンプ場もエリアをくぎられています。
自分のエリアに着くとテント張って、温泉入って、遅い夕食。

袋麺を2袋。
炭水化物だけっておいおい…。

こんなにも筋肉を酷使してはやく必要な筋肉量に近づけたいのにたんぱく質とらないって…。

近くではおじさんが肉焼きながら1人で美味そうにビール飲んでいます。

ご飯を食べてソッコー寝袋へ。
寒すぎて死にそうだからです。



こうして地獄のような1日が終わりました。
明日はもっとたんぱく質とって楽な道かな…ハム太郎…。

足跡
移動距離は…すいませんスクショ撮るの忘れていました。
70キロくらい?




ランキング?に反映される??

押してぽちり〜してもらえると励みになります!

↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

日本一周3日目『遠回りの道でも何かが咲いている』

昨日は初道の駅での野宿でしたが、人が来るたびに明かりが自動でつく。ひどいと自分の身動きで明かりがつくため熟睡できませんでした笑。

5時半頃におじさんがやってきて飛び起きました。
「まだ起きるにははえーよ!寝てなよ」
と言いつつどっから来たの?何してるの?と質問の嵐。
そこからぼーっとする頭で質問に答えました。
正直一部以外はよく覚えていません。

その後おじさんがいなくなると、外人の方が話しかけてこられました。

「Can you speak English?」

これはカナダ旅行の成果を見せる時だ!





1分後





わからない人のために説明すると、

無事死亡

2週間くらいで近畿四国中国を回っているそうです。チャリで。
キャンプ場を転々としておられるとのこと。
すごいガッツ…。
日本語わからないのにようやるなー…。
バナナを食べているときに話しかけられたので、バナナを食べながら話をきいている僕の様はきっとサルみたいだったに違いない。なんとなく。


その後スタート。
さすがに3日目になり筋肉痛やら寝不足やら重なり体が言うことをきかない。
スロースターターということもありノロノロ走ります。


ノロノロ走りながらなんで旅なんて始めたんだろとじっくり考えました。
そもそもの発端は、とある旅人が主人公の海辺の町が舞台の夏を題材にしたゲームです。


それを高校生の時にプレステでやって心底憧れました。
僕の通っていた高校は厳しく窮屈な学校だったので本当に旅への憧れが強かったです。
それから大学生になり、以前に書いたと思うのですがイオンで買った3万円のMTBで広島から愛媛一周をしました。

宿の設定をミスって夜道を爆走しながらみた星の輝き。そして宿の方が素泊まりにも関わらず近くにコンビニ等ないとのことで特別におにぎりやうどんを用意してくださったという人の温かさに触れて旅のトリコになったのかもしれません。

その後もひとり旅を何回かしてたどり着いた先がこの日本一周の旅でした。
旅行じゃない。旅がしたいっていうのが結論です。何故か僕の中では旅と旅行って明確に区別するべきだと思うんですよね。

その定義についてはまあ…適当です笑。
けっこう感覚とか勘に頼って言葉にするのが苦手ってこと多いんですよね。
まあ、何が言いたいかというと、もし学生さんが記事を見ているんだとしたら、今は無理でも強く憧れていたら遠回りしてでもその道を歩んじゃうよ!ってことです笑。


だから、夢は保留にしてもいいから諦めないで生きよう!











お前の説教なんて聞きたかぁねえ!
という言葉が聞こえて来そうだ…。





話を戻します。

自転車を漕ぎ続け、


因幡の白兎で有名な場所です。
そのまま走っていくと途中で幅がめちゃめちゃ狭いトンネルが4、5箇所ありました。

2回くらい生命の危機を感じましたが

コツとしてはちょっとオーバーに動いて存在を知らせることと歯をくいしばることとハンドルを力強く握り、


これだけ!
ね?簡単でしょ?


そして道の駅に到着。


昼食を取った後、
すぐ近くにある神社へ!

ここでひそかに旅の目的の一つである良縁スポットをめぐるというミッションを達成。


大黒様が白うさぎを助けて、姫と結ばれることを予言してそれにちなんで良縁スポットになったとか。

頼むから僕にも予言してください!

まあそんな冗談は置いておいて、時系列が戻りますが神社に行く前にそんな説明をみたので、ここ思いっきり恋人的なスポットじゃん、と思って道の駅の看板をみたら、
でかでかと恋人の聖地と書かれてありました。

半ばヤケクソ気味にお賽銭→御朱印を押していただいて、おみくじを引きました。


大吉でたー!

2月に広島の某神社、神田明神、そしてこの神社と今年3回引きましたが全部大吉。
ラッキーマンかよ!

いいことがいっぱい書いてあります。
ある意味退職して旅をしている時点でラッキーなんでしょうが。
幸先のいいスタートで嬉しいです。事故なくいきたいです。
あとおみくじに宿る神様はたっせいされていない項目がいくつかあるので早急に達成してください!何とは言いませんが!

それから道の駅つくばを目指そうと走り出しましたが…

ここでキューピーをおもいだしました。
キューピーをゲットしに行かなければ…と思い真っ先に思いついた鳥取駅に向かいます。

※ここでキューピーゲットの条件
県庁所在地のある市内での購入が条件。


チャリ置き場の管理人さんに土産屋さんの場所を聞いてダッシュ。

…ない。ないないないない!

…どうしよう…。
道の駅までは遠い上にある気がしない。
仮についても閉まっちゃう可能性は大いにあります。

駅近くのおみやげ屋さんをかたっぱしからまわりますがない。

どうする…。
と思ったところでチャリ置き場の管理人さんに相談。

「砂丘におみやげ屋さんがけっこうあるよ」





時刻は17時前。
18時にはしまってしまうみたい。
間に合うか…?

ここで追い込まれたら本気を出すというスキルが発動。
常時18キロくらいで走っているところを23キロくらいで疾走!!


していると、横断歩道で、

「Hi!」

朝の外人さん!?

どこ向かってるの?
砂丘だよ
あ、キャンプ場に行くのかい?
違う…違うけど…うーん、そうだねー
ボクも砂丘のキャンプ場に泊まるんだ!また会おう!


今日の宿泊先が決定した



本当は道の駅に泊まりたかったですが、キャンプ場に行ってあの人いないじゃん…日本人の嘘つき…とおもわれるのが嫌なのと、もっと交流したいのと運命的な出会いを感じキャンプ場へ変更。
旅の醍醐味だなあ。


んで、砂丘を目指していると、
後ろからバイクが追い抜きこっちに手を振ってこられます。


昨日お話ししたサックス吹きのおじさん!
(詳細は昨日の記事、眠くて雑だったので可能な限り修正•加筆しました)
「どうしたんですか?」
「いやーきみの姿が見えたから追いかけて来たよ。看板目立つからね」

なんていい人…!
目的地とは逆だけど見つけて追いかけたとのこと。うれしい…。

少しお話をして、お別れしました。
また会えそう笑。




砂丘の売店に着きます。
ついたのですが…見当たらず。
店員さんに聞きましたがないとのこと。

どーする…?諦める…?
キティちゃんに変更するか…?
いや看板に書いたことを曲げたくない。
この先旅でずっと「いや、キューピーないんでキティちゃんにしました」って言い続けないといけないんだぞ?
自分で決めたことを曲げていいはずない…。

明日空港に行ってみるか…?
と、絶望しつつトロトロ走っていたらもう一軒おみやげ屋さんを発見。

一縷の望みをかけて入店…。





やりました!!!!
ご当地キューピー第1号!!
鳥取限定キューピーです!

嬉しくて涙出そうでした。
諦めなくてキューピーにこだわってよかった。
もしもその前にキティちゃんでいいやってなってそのままキティちゃんか何か買っていたらここまでの感動はなかったと思います。
むしろ旅開始早々に楽なところに逃げたというレッテルを自分に貼って旅をしなければならなかったです。

旅を気落ちよく続けていける、いや、旅をもしかしたらちゃんと達成できるんじゃないか、と少し自信がついた一日中でした。
そして、寄り道したことでこれまで会った方と再会できたことに、なんだか運命のいたずらを感じました。

あ、あと砂丘がこちらです。

時間ないし1人じゃ入りづらい!



あと3日ぶりに風呂入りました。
超気持ちよかったです。
これからは2日に一回は入りたいです。本当に。

足跡


走行距離78キロくらい

出費

神社御朱印300おみくじ100お賽銭100
昼飯800
風呂380
おかず280

ランキング?に反映される??

押してぽちり〜してもらえると励みになります!

↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村