読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チャリライブ!日本一周ブログ!!

自転車やアウトドアの知識0の中途半端なオタクが2017年4月19日から自転車で日本一周します。チャリライバーとして輝きたい!! twitter→@sorebo9

日本一周19日目『おそすぎちゃん』※5/10修正

※これは5/7分の記事です




この日は朝6時半に起きたのですがダラダラしていたので出発が10時になりました。
なにをしていたわけでもないのにやたら出発が遅くなりました。



ラブライブ楽曲を聴きながらルンルンで準備をします。



曲を聴きながら…。


なんだか損な生き方をもしかしたらしていたんじゃないかと考えていました。
自分はこれまで人にひかれるのが嫌でオタク趣味は隠して生きるようにしていました。
旅に際しても本当はラブライブのTシャツやジャージを持って行きたいけど…着れないよね…





で、道中出会った方やチャリダーさんの話を聞いて、

なんて小さいことでうじうじしていたんだ!

と思いました。
日常生活でそりゃあ趣味を押し付けたり全面に出しすぎてたらそりゃあひかれますが、迷惑かけたりしなきゃいいし、それにせっかくの日本一周。
好きなことをやればよかった!と、思いました。
その程度で嫌われるのが怖いっていうのはやっぱり自分に自信がないのかなーと思います。
これまで僕はけっこうな三日坊主な人間で全てが中途半端に終わっているんです。
人生においてこれをやりとげたってことが胸をはっていえることがないんですよね。
だから人に嫌われないように不都合と言える部分は隠してしまう。

でも、この日本一周をやり遂げたあかつきにはそういう意味では変わった自分、新しい自分に出会えるんじゃないかと思っています。
それを鼻にかけるんじゃなくて、自分に根付いてしっかり支えてくれるような素晴らしい思い出になり、そして旅の中で出会った人との交流も続いていけたら素敵だなと思います。

というわけでラブライブ関連の服を送ってもらおう笑。




さてさて、
ここ数日、運転中の眠気がヤバかったり朝が起きれなかったり何気に疲労がピークなのかもしれません。



のと里山海道沿いに自転車と歩行者用の道があるのでそれを利用。

すると、なぎさドライブウェイが見えて来ました。
くるまやバイクだけでなく、自転車も通れる砂浜です。

おお…めっちゃ車とバイクが通ってる…!
よくみると砂浜の色が違うのがわかると思うのですが、白い砂を通ったら多分やばいです笑。
自転車が通ろうものならすってんころりんですよ。



愛車とともに。

なんか絵になる…!
チャリと砂浜ってけっこう相性いいんですね。
というよりどこならチャリンコが絵にならないんだろう。

僕とのツーショット?




このドライブウェイ以外にながかったんですよね。8キロくらい?なんかずーっと走っていたような気がします。
波の音を間近で聞きながら走るのも乙なもんですねえ。
ちなみにこのなぎさドライブウェイ。
海水浴シーズンはロープが張られ、標識が立てられるそうです。
せっかくの乙な感じが台無しですよね。
道路っぽさが先に立って砂浜をドライブ・ツーリングっておしゃれな感覚ではなさそうですね。
いい時期に来たのかもしれません。


その後お土産やさんでキューピーゲット!
加賀限定と金沢限定!
キューピーがかなり溜まっているので後日アップしたいのと、どうにかして装着する方法を考えたい…。





海岸線沿いをずーっと走っているとなにやら大きそうな神社の気配を感じ取りました。

先を急ぐかちょっと迷いましたがいくことに。

気多(けた)神社という大国主命を祭神としている神社だそうです。

こりゃあ地元の近所にでっけぇ有名な神社がある身としてはいかないわけにはイカねぇ!と
嬉々として行くことに。

入って行くと、巫女さんが、「左手にある建物から回って、お参りして、それから右にある建物に入ってください」と指示されます。


巫女さんがいるのにも驚きでさらに順番も決まっているのか…。
ちょっと珍しい神社だなーと思いながらも建物に入ります。



ん?

なんだこの縁結び無料お祓いって。

何やら今縁結び祭り的なことをしているらしいです。
お祓いが無料になるそうです。
無料に弱い日本人。さらにお祓いに惹かれる日本人。
お祓いしてもらうことに!

建物内におられる巫女さんにお祓いを受けたい旨を伝えると、紙を渡されます。
名前と住所とふりがな、生年月日を書きます。
ふりがなはしっかり丁寧に書きましょう。
汚いと何度も確認されます笑。


ピンクのタスキ?みたいなのを渡され、首から下げるように言われます。
巫女さんに本殿に案内されます。
宮司さんが厳かな雰囲気の中お祓い開始。


お祓いの内容を聞いていると、どうも
適齢期になったのに結婚できないから縁を授けてくれっていう内容でした。

そっちの縁か…。
あながち間違いじゃないからぐぬぬ


宮司さんが最後に住所と氏名を読み上げます。
だからふりがなを何度も確認されたんですね。



宮司さんが住所と氏名を読み上げます。
島根県…」





ご縁なら県内の神社行けやって声が聞こえてきそうです。

ホームページとかみたらこの気多神社、ガッツリ男女の出会いに焦点を当てたスポットでした。
うーん。知らなかった。
大国主命の時点でなんとなく察してはいましたが…。

最後に玉串を納めて、ピンクのタスキを返して終わり。




ふーむ。
出会いをビンビン感じますよ!




曲がり角で転校生とぶつかる予感!




26歳のおっさんが曲がり角で14歳の女の子とぶつかってパンツ見るとか即留置所行きですね。



天井つき、防犯完璧、トイレ完備、ベッド付き、

チャリダー界で留置所泊が流行っちゃう。やばいやばい。




ちなみにこの気多神社、何故か公式アプリがあります。


もうこれ、神社が出会いの斡旋したほうが早くないですかね




どんどん先へ進んでいきます。
するといつしか海岸線を離れなぜか街に入ってしまいました。



すごく近未来的な中学校



あわてて海岸線沿いに入るために進路変更!
無駄に峠を超えて、何とか海岸線沿いに出たのでそのまま進みます。



看板に旧福浦灯台と呼ばれるものがあったためどんな灯台なんだろう?と思い灯台の方へ向かいました。





行ってみるとこんな感じ。
ちょっとしょぼくないですかね…



ここぞとばかりに立っているゆるキャラの看板が哀愁をさらに漂わせます。
ここ以外で使われることがあるのだろうか…果たして…。




その後巌門へ!!


なんすかこの幸せのがんもん橋って…。
とりあえず鐘とか橋に幸せってつけすぎだろ日本人。カップルの聖地作りすぎだろ!

ぼっちが幸せになる鐘とか橋とか作ってくれよ!





橋からの眺め。
うーん。
身を投げたら来世で幸せになれるかも!というメッセージにしか思えません。
でも僕は幸せを掴むためにハードモードの今世に食らいついていこうと思います。



階段があるので階段を下って行くと…




こんな感じの場所に出ました。
わー、すごーい!とならなかったのですがなぜでしょう…。

なんかもっと荒々しさを期待していたのでちょっと拍子抜けしてしまいました。

まあ、後日もっとすごいものがみれるんですけどね。

おっと、メタ発言をしてしまいました。
今日の日記なのに後日のことなんてわかるはずないですよねー。


でもこのへんの景色は夕陽も相まってなかなか幻想的な風景でした。

中でも一番のお気に入りはここじゃなくて展望台。

海面に夕陽が反射する具合が絶妙です。
このまま沈むまで見ていたい…と思いましたがそんなことをしていては後で泣きをみるので野宿先へ向かうことに。






巌門を通り過ぎて海岸線をずっと走っていると

世界一長いベンチと言われるものに遭遇。
世界一長いベンチって言われてもピンと来ないです。

というかこんな長いベンチつくってどうするんだ、と身もふたもないことを考える始末。

とりあえずこんなに長いなら寝転がってみっか!って具合に寝転がります。


ベンチに寝転がって見える風景。
こうして寝転がってみる海もなんだかさっき見ていた海とはまた違ったように見えます。

あんまりくつろいでいると遅くなるのでほどほどに自転車を走らせます。


目的地の途中に、道の駅『とぎ海街道』がありました。
さらに道の駅の隣にスーパーがあったので立ち寄ったのですが、ここめちゃくちゃ安かったです。
ついつい買い込んでしまいました。

で、近くに温泉もありまして…。
時刻は19時半。



というわけで本日は道の駅『とぎ海街道』に野宿。
スーパーで買った夕飯を食べていると、パトカーが近くを通ったので「ついに職質か!?」と思ったらスルーしていきました。


チャンチャン。

君と僕の足跡〜

ランキング?に反映される??

押してぽちり〜してもらえると励みになります!

↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村