読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チャリライブ!日本一周ブログ!!

自転車やアウトドアの知識0の中途半端なオタクが2017年4月19日から自転車で日本一周します。チャリライバーとして輝きたい!! twitter→@sorebo9

日本一周21日目『負けない心でいろいろと駆け抜けていくお話』

ランキング?に反映される??

押してぽちり〜してもらえると励みになります!

↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

最近の気分を端的に表してくれた一言。
人生のバイブルですわ…。




輪島の道の駅から出発。



朝4時半くらいからおじいちゃんおばあちゃんがバスの待合室の2階で会合をしておられました。
早起きってレベルじゃないんですが…。





とりあえず有名な輪島の朝市を目指します。



まだ人であったり出店であったりまばらなようす。
これから混んでくるのでしょう。

チャリをどこへ停めていいかわからず仕方なく引っ張って歩いていると方々から声をかけられ足止めされます。


お話をしていると、

「おばちゃんの気持ちだけだけど、干物あげるわ!後で見終わったらお店に来て!」

と言われます。
しかも無料で干物を焼くところがあるらしく、もらったらそこで焼いて食べればおっけーとのこと。


あ、ありがたい!!

魚を食べるのなんて鳥取ぶりじゃないですか!?
あ、いやそんなことはないか…。刺身とか食べたんだった…。

でも、日本海側にいるのに魚食べることがあんまりないんですよね。


で、とことこ歩いていたら…

「ちょっとにいちゃん、塩買って行かんか!?」


「いらないっす」

「700円だよ」

「塩ですよね。いらないっす」

「じゃあ、これは!?お菓子だよ」


700円。

「いらないっす。1日の食費1000円なんで高すぎます」

「うーん、じゃあ、このせんべいは!600円だよ」


だからいらないっていってるでしょ!
旅人で1日の食費1000円(大嘘)っていってるのになんで1日の半分の値段のせんべいを買わせようとしてくるんだこのおばちゃんは!?



その後せんべいを買うまで帰さないと言わんばかりに応酬が続き…

「わかった。これも勉強だ。勉強させてもらうわ。500円でどうだい!」


勝手に人で勉強しないでください
結局折れて500円でせんべいを買うことに。

500円とかカツ丼食えるじゃん…。

「ありがとね。袋いる?」

20枚くらいくださいよ!
こっちも勉強になりましたわ。
今後はハッキリといらない旨を伝えようと固く固く決意しました。
ノーと言えない日本人では旅はできない。そうおもいました。


まれの記念館らしきものがありましたが、まれ をみていないのでよくわからず…。



元来た道を戻り、先ほどのせんべいのおばちゃんが何か声をかけてきますが会釈して歩みを止めず去ります。

お金の恨みは怖いのである。

なんと言われようが折れない鋼の心を持つ、と勉強したという意味ではおばちゃんに感謝…。
俺はこれからもう流されないぞ…。




歩いていると、
おまんじゅうがありました。えがらまんじゅうという一個150円のおまんじゅう。
黄色いのはクチナシで着色されているから。
えがらというのは「栗のいが」に似ており、いががなまって『えがら』になったそうな。

あんこが絶妙な甘さでおいしい…。



あれ!?鋼の心は!?





干物のおばちゃんに声をかけられます。

あじの干物2匹と、いわし2匹と…かますかな?かますの干物1匹いただきました。
気持ちにしては太っ腹すぎる…というかこんなにもらっていいのかな…。

「おいしい干物食べて頑張って!」

涙が出そうでした。
無理矢理せんべい買わされた苦い経験の後だったのでより強くおばちゃんの優しさが身にしみました笑。


炭火で焼けるところがあったので早速干物を焼いて食べます。
ちなみに干物は身から焼くのですが疲れてたのかこの時は皮から焼いてしまいました笑。


干物だけ食べていたら当然アレも欲しくなります。














やっぱり白米は最高ですぅ〜!



白米といえば…

かよちん!
白米町ってあるんだよ!


白米町…なんて魅惑的な響きの町なんだろう…。





その後能登の先端目掛けて走行再開。
途中で千枚田に立ち寄ります。


うーん。ただの田んぼだ…。
千枚田よりも

ソフトクリームが気になる…。
買おうかな…。でもポンポン菓子はコーンについてないのかな…。



いや、交渉だ!!
カップにいれれるならコーンもいけるだろう!

お姉さんに、
「このソフトクリーム、コーンにポンポン菓子つけてもらうことっできますか!?」

「いいですよー」






ぁああああああ!
濃厚、それでいて後味がさっぱりとしたクリームにポンポン菓子の後味のあっさりさが絶妙にマッチしておいしいぃいい!
ポンポン菓子とソフトクリーム合わないわけがないッ!
ほらポンポン菓子ってコーンみたいに後味ちょっとあっさりすぎるじゃないですか。
なんか口の中パサパサしますし。
でも、ソフトクリームといっしょにたべることで後味も楽しめちゃうんです。
クリームが徐々に味がきいてきて、口の中に残ったポンポン菓子の後味を包み込む感じ。
幸せダァあ…!




ソフトクリームを食べてやる気アップ!
先を目指します。

義経と言い、能登半島源平合戦に縁があるんですね。
遠い遠い過去に勉強したことなのであんまりよく覚えていません。
奥州藤原氏なら覚えています(今はかんけいない)。





接吻トンネルという何やら淫靡な響きなスポットに会います。
なんだここ!?いろんな意味でおかしいんじゃねえの!?

好奇心からトンネルや洞窟に入ってみようかとおもいましたが


中がめっちゃ暗いのと雰囲気が悪いと思い腹が痛くなってきました。
結局腹痛で先に進むことができず尻尾を巻いて逃げました。

昔ここらは道が悪かったらしく命を落とすかたが大勢いたそうで、そこで石像にもなっているお坊さんが道を整備したとのことです。それから死者が少なくなったとか。

なんでそんなところが接吻になっているか謎です。

そしてそんな場所怖くて入れねぇ!
水場はアカンですよ…。
僕は自分の腹痛センサーを信じて撤退をしたわけです。


ち…ちが…これはただの腹痛じゃなくて、センサーなんです!。きっと悪いものを感じ取ると腹痛がッ!






狐の嫁入り
あー、あのアーツアップのスキルね?



道中、この鳥が2匹いるところがありましたが、「ぴぃーーーぴよろぉおおおお!」って交互に鳴いててなんかお話ししているみたいでおもしろかったです。






能登の先端、狼煙へ行くための峠。
ここ、なんと11度あるんですよ。坂道が。


ラブライブの曲を流して口ずさみながら坂に入っちゃったので止まることができません。
しかも




負けない心でッ…!明日へ駆けていこう…!!

ラブライブの楽曲を歌うともコールするとも言える不審なチャリ男。
チャリに乗って旅しているんじゃなくてラブライブ歌うためにチャリに乗ってるんじゃないかと錯覚するくらい口も足も動きを止めませんでした。


中腹くらいに来た時に何故だかここまで来たんだから絶対に漕いで上がってやる、とメラメラと何かが燃えたのを覚えています。


そこから自転車を押さず、途中で足を止めながらも



見事に走破!!!
あとはトイレがある位置まで漕いで、そこにチャリを置いて休憩いれよう…。
滝のように流れる汗と整わない息。
もう勘弁してくれ…!
と思っているところで、頂上にいたお兄さんに話しかけられます。


「チャリで上がってこられたんですか?」

「ぜえ…ぜえ…ええ…」

「へー!どこからこられたんですか?」

「し…し…島根県から…」

島根県!僕らここが地元なんですけど東京に住んでるんですよ!日本一周ですか? 何日目ですかー?」


頼みますから息が整ってから話しかけてください…


意識が朦朧としながらも質問に答えていると満足されたのか「がんばってくださいー」とどこかへ行かれました。



で、息を整えて、トイレを済まし少し遅いお昼ご飯に。



そこからはくだり坂がほとんどで楽な道でした。


あ、間垣だ。



そんなこんなで能登の先端に到着。


能登の先端でにっこにっこにー。




その後、道の駅すずなりへ向かうことに。
実は明日が雨の予報なので雨をしのげる場所を見つけないといけないのです。
もちろん今夜から明朝にかけて降る可能性もあります。

すずなりに休憩所があればそこでやりすごしたいのですが…。




なんだここ!?
青の洞窟!?
日本の3大パワースポットだそうです。
多分ブログを見ていただいているかたなら分かると思いますが、パワースポットと言われるものが大好物なちょっとスピリチュアルが入った人なんで行きたさ10倍界王拳です。

距離やら調べていると、入場料1400円という壁にぶつかります。


ぼく は そっと じてんしゃ を こぎはじめた 。




と、向かっているとなにやら大きい神社が!
急がないといけないとはわかっているのですが好奇心が止まりません。
いけないとは思いつつ神社へ寄り道。



静かな、何やら落ち着いた雰囲気の神社。
好みの雰囲気です笑。


お参りをしたあと、御朱印をいただこうと思いましたが宮司さんが不在ということでむりでした。
今回は縁がなかったということで…。




で、自転車を走らせて、ツイッターやら天気予報をみてみると、なんと明日と明後日が雨に変わっているじゃないですか!

天気予報まじであてになりません。

道の駅すずなりに最低でも2泊はしないといけないことになってしまいます。
さすがに2泊は厳しいだろう…。

どんな道の駅かわかりませんが、以前沈没した道の駅みたいなところがホイホイあるとは思えません。

作戦を変更してどこか東屋のある公園を目指すことに。

グーグルマップで公園を検索して片っ端から寄ります。

で、たどり着いた先が、見附市にある公園。

東屋もあり、なんとこのベンチ、めっちゃ重いですが動きます。ベンチをどけて東屋の下にテントを設置。
もちろん去る時にはあったようにベンチを直しておきます。
立つ鳥跡を濁さずの精神で。





穴水にライダーハウスがあるとのこと、明日の午前中は雨が降らないとの情報をいただき、明日の朝穴水のライダーハウスを目指すことにしました。


君と僕の足跡〜

ホント今日の軌跡ステキ…。
これですよこれ…。
この美しさ…!!
芸術的な経路ですよねー…毎日こうだったら嬉しいのに笑。

ランキング?に反映される??

押してぽちり〜してもらえると励みになります!

↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村