チャリライブ!日本一周ブログ!!

自転車やアウトドアの知識0の中途半端なオタクが2017年4月19日から自転車で日本一周します。チャリライバーとして輝きたい!! twitter→@sorebo9

日本一周48日目『岩にしみ入る白の声』山形編※微修正

1つお詫びを申し上げます。
今(6/8)6/6の記事を書いているのですが、
電波が悪すぎて記事のプレビューが閲覧できません。
なので…、いつも以上に見にくい記事になっている可能性大です…。
修正が必要そうなら後日修正しておきますのでよろしくお願いします。

押してぽちり〜してもらえると励みになります!

↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村



ゲストハウスミンタロハットさんからスタート。


前日教えていただいた通り今日は山寺へ向かいます。



19号線を伝って向かいます。


山寺は松尾芭蕉が俳句を読んだ場所として有名ですね。
もちろん知ってましたとも。
まさか知らずにスルーするなんてこたぁないですよ!



もともとドンナトコォ!?かと言うと…。
清和天皇の勅願のよって慈覚大師が開いた、天台宗のお山、らしいです。


玉こんにゃく

味がしみて美味しい(^ω^)
冬に食べたらもっと美味しいんだろうなあ…。





のぼりまーす。
1000段あるらしいんですけどね。

去年、島根県薬師寺マラソンで走った後に1200段?くらい登ったことを考えるとへっちゃら…というか、チャリでアホみたいな距離移動してたらそれがなんだ、ってなっちゃいますよ…。







『閑さや岩にしみ入る蝉の声
芭蕉翁の句をしたためた短冊をこの地に埋めて、石の塚をたてたもので、せみ塚といわれている』だそうです。
芭蕉記念館が近くにあったのですが時間の都合上入れず。
これを機に奥の細道読んで見たいなあ、と思ったので次回沈没した時にでもちゃんと読んで、また機会があれば来たいです。


『左右に安置された仁王尊像は、運慶の弟子たちの作といわれ邪心をもつ人は登ってはいけないと、睨みつけている』
だそうです。
邪心だらけなんですが通れるんですかね…。
B級以上の邪心を持つものは入れない結界とか張ってありませんよね?


写真からだと見にくいですが左右に仁王像があります。




五大堂
五大明王を祀って天下泰平を祈る道場で、山寺随一の展望台』

山寺の町を見下ろせます。







自販機高杉ィ!
どういう層に需要があるのか謎の価格。


ビチョビチョですよ僧。
猫がいました。近づいても逃げない出て人馴れしてますね。



山寺を出ると、新庄市を越えた先にある金山町へ向かうために自転車を走らせます。

僕が前で進みます。
スピード超遅いので、本当は後ろがいいんですけどね…。

前どうぞ、と言われれば断れません(゚ω゚)


途中でキューピー発見。
覚えておられるでしょうか…。
一応全都道府県のキューピー集めが目的なんです!この旅!!


で、山形県さくらんぼキューピーがあるはずなんですが…。
どこを探してもありません。

あるのはこの直江兼続前田慶次キューピーのみ。

富山県とか新潟県とか腐る程あったからわけなさいよと愚痴らざるを得ません。

何故ならこのキューピー探すのに何件も何件も回ってようやく手に入ったのです。




で、何とか金山町にあるキャンプ場にゴール…



つ…疲れた…。
何故かめちゃめちゃ疲れました。
途中、ウィダーインゼリーと栄養補助食品がなければ死んでました。
意識朦朧、手が痺れる
2つの症状が…!!


この日、昼飯をパン2個とカロリーメイト的なもので済ませてました。

多分そのツケでしょう。

やっぱりクソみたいな燃費だということを改めて感じました。
ちゃんと食べないとガタがソッコーで来ます。


速度も遅いし…。
これは荷物整理に励んだ方が良さそうな…。




そんなこんなで山形県金山町のキャンプ場に到着!
そして、

石川県ぶりにナルさんと合流!!



ここから、
モリタロさん(戦士 接近戦最強)
ナルさん(竜騎士 近接も遠距離も強い)
白のり(魔法使い 体力ない。燃費おばけ)


の頼もしいパーティーに…!
あれ?ひとり役立たずがいないっすか?


近くの温泉に行ってゆっくりお風呂に浸かったあと、晩御飯。

ナルさんから豚肉の差し入れをいただき焼いて食べました。

火を使ったのはおよそ二週間ぶりじゃないでしょうか。

自炊しろよ、とお二人につっこまれました。
洗い物が面倒なんですよね…。
なかなか乾かないし…。

キッチンペーパーで拭けばいいじゃないすか

モリタロさんにつっこまれ…。
ついに自炊をする時が来たのか…!?



押してぽちり〜してもらえると励みになります!

↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村