チャリライブ!日本一周ブログ!!

自転車やアウトドアの知識0の中途半端なオタクが2017年4月19日から自転車で日本一周します。チャリライバーとして輝きたい!! twitter→@sorebo9

日本一周82日目『壁は壊せるものなんや!』北海道編

厚岸の謎公園で起床。

めっちゃ蚊が多い厚岸
早く出たいところ…ですが、疲労が溜まりまくってるので思い切ってここで停滞するのもありかなー…と考え始めます。



が、ツイッターをみていると、
釧路のゲーセンでチャリダーさんがラブライブの寝そべりミニを捕獲している画像を発見




だからもう行かなくちゃ!








待っててネーーーーー!
寝そべりーーーーーー!



押してぽちり〜してもらえると励みになります!

↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村


5時半頃出発して、5キロ先のセイコマで朝ごはん休憩していると…


なんかきた。


散れ!おれは猫が大嫌いなんだよ!!
パンでもやるから散れ!!!



…逃げんのかい!
しかもこの猫、黒いのにあげたパンほとんど食われた鈍臭いネコだ。
おれは鈍臭いやつぁ嫌いだよ!!


パンをもう一匹に取られないよう目の前に置いてちゃんとパンを確保したのを見届けて去りました







で、釧路へ向かおうとしたのですが、道を間違えて中標津方面に行ってしまい余分に20キロ以上も山道を走ってしまいました。










牛が道路渡るとか放牧ってレベルじゃねーぞ


この数の牛が道路を渡るだと…?




やっと釧路が見えて来たので、方向修正できます。
釧路方面へレッツゴー。






無事釧路についた僕は、さっそく




善子とルビィを救出 !!

ずら丸はいなかったのでまたいずれか…ですね…。

みそっこのマルのことは捕まえなくていいから他のみんなを捕まえて欲しいずら。とか言ってそうですが、
この旅中に仲間にするから…!!

…あれ!?
この旅の目的ってなんだったっけ!?

なんか
裸の変態赤ちゃんを集める旅だった気がしたけど…。


]




たまたま入ったイオンにアニメイトがあったので寄りました。

AqoursCLUBめっちゃ余ってる件。
いやーオタクショップ入ると興奮しますねえ。
ここのアニメイトはコーナーが狭いながらも頑張ってラブライブグッズを並べている印象。

アニメイトにありがちな中高生のライト層向けの品揃えなのは仕方ないとはいえ、商品の紹介もきっちりされています。


特にCLUBのセット内容が書いてあるのは個人的には◯。ファンミーティングのこともふれていればかんぺきだったんですけどね…。


…あれ!?
この旅の目的ってなんだったっけ!?

なんか
裸の変態赤ちゃんを集める旅だった気がしたけど…。






今思えば山に迷い込んだのもやつのせいだったと思うんです。






それはともかく。
寝そべりをつけたんですが…、かばんは微妙ですねえ。
微妙も何もどこにつけようが変わらずキモいんだよと言われそうですが




道の駅しらぬか恋問

人多すぎぃ!!

ソフトクリーム屋があるんですが店外まで並んでましたよ。
このクソ暑い中。
ソフトクリームを食べるために汗をかくのは嫌なのでソフトクリームは諦めました。



乳…!?
ほんのちょーーーーーーーーーーーーーーーっと興味を持ったので入r…



また夜遅くまでナイトランは嫌なので先を急ぎます。
乳なんて興味ありません。






西の空へ徐々に落ちて行く太陽。
徐々にあたりは暗くなっていきます。
きっと山道に迷わなかったらナイトランなんてすることなく今頃は宿についていたんでしょう。


あたしって、ほんとバカ




連日のナイトランと自分としては割と長時間の走行の疲労で、心身ともにダウン気味。
特に観光もせずただひたすら走って、先を急いで…自分は何をしているんだろう。
もう漕ぎたくない…そんなことを思いながら、走って十勝川にかかる橋を走っていると、










悠々と流れる十勝川
その水面に反射する夕日。
思わず息をのみました。


北海道で何が一番心に残った景色か、と聞かれると、今はこの瞬間をあげるかもしれません。

連日走り続けて、疲労で大したスピードが出ず、さらに山道にまで迷い、そういうトラブルもあった上で出会うことができたこの景色。

周りに誰もいないので地球上でたった1人だけこの場所のこの瞬間を独り占めできる。
自転車だからこそ。車やバイクなら多分橋の上で夕日を眺めることができなかったでしょう。






疲労もなんのその!
もうちょいがんばるぞい!


…。
と思って自転車を走らせたのですが、もう一度あの景色が見たいと思い、ちょっとだけ進んでUターン。


しかし、もう夕日は山に隠れてしまい、ただ十勝川が静かに流れて、紫と紺色がかった空が広がってるだけでした。
素晴らしい景色とも一期一会。
あの瞬間だからこそ見られたんだなあ。本当に素晴らしい景色と縁をいただいたなあ。と見られなかったけど満足して漕ぎだしました。











数分後


チーン






栄養ドリンクでドーピングして
無事、帯広の名沈没スポットヤドカリの家に到着。

ちなみにこの日の走行距離は190キロでしたー。
自転車はしばらく乗りたくないです!



イエエエエエイ!!
沈没するぜーーーーー!!!
(青森にどうやって帰るか考えるることを考えないようにしながら)体を休めよう。



押してぽちり〜してもらえると励みになります!

↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村