チャリライブ!日本一周ブログ!!

自転車やアウトドアの知識0の中途半端なオタクが2017年4月19日から自転車で日本一周します。チャリライバーとして輝きたい!! twitter→@sorebo9

日本一周110日目『ねぶた祭り終了(後編)』青森編

おでんや唐揚げやら食べながら待っていると、


なんか出てきたぞい。


動画撮っていたので開く瞬間の写真は撮れませんでしたが…。


9人集結。

さらに、


立佞武多でっか!!!
建物ギリギリじゃないですかー。

ちなみにこの立佞武多の館、4階まで上がることができて、6階はラウンジになっています。
そう考えるとどれだけでっかいのかなんとなく想像できますね…。
高さ23mに重さ19tもあるねぷたもあるらしいです。

めっちゃ重いやんけ…と思ったんですが、引いている人数見たらなんとなく納得ですよね…。






このでかさは男のロマン的な何かが詰まっている。
動くだけでドキドキでした。



多分1番でかい立佞武多


おほー!


うほーー






巨大ねぷたに目を奪われていると、おもむろにAqoursも発進します。


動くたびに首がプルプルして可愛い。



交差点に集結するねぷたたち。
何が始まるんです…??



発進!!!!


唐突になる花火。

ヤッテマーレヤッテマーレと掛け声。
地方によってバラッバラなんですね。
ちなみにこのヤッテマーレとは「やってしまえ」という意味で、『うちの町内のねぷたが1番なんや。他のねぷたなんていらんから石投げたれ!!』的な意味合いの掛け声らしいです。
昔は石とか投げてたんですねー。

ラブライブねぷたに石投げようものなら、10人分くらいの動きをして攻めて守ろうと思います。


なんかきたぞい。


9人いっしょに走っているとやっぱり安心感違いますね…。
というか弘前行かずともラブライブねぷた見るだけなら五所川原だけでよかった。
まあ、三ヶ所行ったおかげで違いとかわかりましたし…。

全くおんなじ祭りを別の場所でやるんだと思ってました。
ぶっぶーですわ。

見ててめっちゃ楽しい。
弘前、青森、五所川原の中で1番好きなのは五所川原立佞武多かも。
青森は参加する分には面白いんですが、見るとなるとまた別の話な気がするんですよね。
広すぎるし、人めっちゃ多いし…。



ここで問題。

ねぶたとねぷたの違いはなんでしょう?









え?祭りの内容の違い?

…。


ぶっぶーですわぁ!!





え?
方言の違い?




…。

正解ですわあ!








もともとこのねぶた祭りは農繁期の眠気を灯篭や船に乗せて流した祭りだったみたいです。
眠いは津軽弁で『ねんぷてぇ』、青森では『ねんぶてぇ』というので言い方の違いみたいです。
(立佞武多の館Q&A参照)



多種多様な立佞武多
ちなみに中に鉄骨が通っているため、風速15メートルまで対応しているらしいです。
強スギィ!
またねぷたの紙は障子紙ですが、乾くと耐水性を持つ特殊な色を使っているので雨にも強いようです。

この日も少しだけ雨降っていましたが、問題なく運行していました。
風速15メートとか人間が耐えられないんですが…。





終電のことも考えてそろそろ五所川原を出ますかー、と帰り支度を始め、駅の方へ歩き始めます。


で、歩いていると…。
前からおそらく立佞武多の館に戻るところだと思われるラブライブねぷたが。




あー…ついにねぷた/ねぶた祭りが終わったんだなー……って気持ちになりました。
キャンプインして、弘前ねぷたから始まり、青森では跳ねて、そしてとうとうこの日3ヶ所全てのねぷたも見ることができて、さらに9人動いてるところも見れて…。

旅人としてもラブライバーとしても満足な祭りでした。
縁があれば、また来年もねぶた/ねぷたに来たいと思います。


その後、青森市へは2時間も電車に乗らなければならないので弘前へ向かうことに。



ファミレス行って、ネカフェで泊まることに。
ネカフェ泊初めてなんですが意外に快適でした。




なんとこの期間だけ
12時間が半額、さらに入会料無料の期間でした。

3人で行動していたため、2・1で別れることに。
2人部屋に僕とヴィゼさん。



初☆ネカフェ☆宿泊☆











次の日…。

初ネカフェ宿泊は寒さとの戦いでした。
寒すぎてなんども起きる始末。
防寒着はちゃんと持っておかないとだめみたいですねえ。


ネカフェでお昼過ぎまでダラダラゴロゴロ。
ここでねぶた期間中のブログを更新してたんですが、やる気のなさ半端なかったです。



数日間分まとめる?!無理無理!!覚えてないし!!!!
面倒だぁあああああ!!

って感じで



混乱ぶりはねぶた期間中の記事を読んでいただけばわかるはず。





で、ネカフェから出て、ゲーセン行って、お寿司食べて、青森へ帰還。

1人だと使わないのになぜか複数人だとついつい欲しくない景品も取ろうとしちゃう。
ゲーセン怖いずら…うう…。




青森へ戻ると郵便局に行って一部のグッズとねぶた衣装を家に送りました。

なんか服を送ろうと思うものも、どれを送っていいのかわからないのとゆうパックの袋に入らなかったので諦めました。





支払いを済ませ、出航40分前に乗り込むような言われたのでちょっとだけ待って船へ乗り込むことに。
ヴィゼさんとたくろうさんに見送られながら北海道へ…。



正直行きたくねぇえええ!!!!

その鬼気迫る行きたくなさはたくろうさんに言わせると
「こんなに北海道行きたくない人初めて見た」とのこと。




だって補完とはいえ、いろんな人から道南は何もなくてつまらないと言われ、しかも、
余市〜札幌間はこれまで通って来たルートでも屈指のつまらない道なんですよ!!!


坂だらけ、交通量は多い、住宅ばっかり、海は遠くに小さくしか見えない、人は多い。
ダレカタスケテー。


無情にも船は出航。

そして北海道へたどり着くのであった。



そこでしみさんと再会しラッピへ。


ああ、本州が恋しい…。
あ、このパン美味しい。


まあ、札幌ではラブライブのライブビューイングもありますし、ミスターバイシクルさんのところへ帰還するという使命もありますし…。


修行だと思って頑張ります。

一応ライブビューイングが8/19なので、20にバイシクルさんの都合がよければ伺いたいなー…とぼんやりと考えてます。


札幌〜苫小牧間は70キロ足らずなので支笏湖でも寄って、また前回のように船で一夜を過ごして出発しようかと思います。


津軽半島とか下北半島とか行きたいんですがねえ…。
天候と進行状況にもよるかなー…。

来年に回して菜の花の季節に行きたいな。


押してぽちり〜してもらえると励みになります!

↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村